井上 ドネア

井上 ドネア 放送 – 井上尚弥 vs ノニト・ドネア 再戦 生中継

井上直哉の試合はESPN+でリアルタイムに伝えられ、彼のより若い兄弟の琢磨と平岡アンディの試合も同様です。 ◆熟練ボクシング▽WBA、IBF、WBC世界バンタム級(53.5km以下)WBAスーパーとIBFチャンピオンの井上直哉-WBCチャンピオンのノニトドネア(さいたまスーパーアリーナ6月7日) ハイレベル、重要なアメリカのボクシング組織は、17日にWBAとIBF世界バンタム級統一チャンピオン井上直哉(大橋)とWBCチャンピオンノニトドネア(フィリピン)の間で世界3束のタイトルマッチを開催します。米国のゲームメディアであるESPNのWebベースの機能であるESPN+で、全国的にリアルタイムで通信されると報告されています。 日本では、Amazonのプライムビデオで簡単に伝えられます。 CEOのボブ・アラムは、「井上直哉とノニト・ドネアの主な試合(2019年11月7日、さいたまスーパーアリーナ、井上が選んだ)は、これまで見た中で最も驚くべきヒーローバトルです。戦うファンはESPN+で再戦を見ることができます。」 ESPN +では、チャンピオンの平岡アンディ(大橋)と赤岩俊(真鍋)が日本の超軽量マッチ(63.5kg以下)、日本マッチとWBOアジアパシフィックスーパーバンタム級(55.3kg以下)を行います。日本チャンピオンの古橋亨哉(川崎重田)-BWBアジアチャンピオンまたは猪熊琢磨(大橋)も同様に譲り渡される。 井上直哉VSドネアマッチ6/7はESPN+で全国にリアルタイムで伝えられます WBAスーパーとIBFチャンピオンの井上直哉(29 =大橋)-WBCチャンピオンのノニトドナー(39 =フィリピン)は、6月7日に埼玉スーパーアリーナで開催される3セットの世界ボクシング協会選手権の試合でアメリカのゲームにかなりの時間を費やします。 ESPNの伝送管理であるESPN+でリアルタイムにクロスカントリーで通信しました。井上が合意したアメリカの重要なアミューズメント団体、ハイレベルが今月17日に宣言。 6月7日午前5時から放送されます。ハイレベルCEOのボブ・アラムは、「井上直哉とノニト・ドネアの大会に出場することは、これまでで最高の大会だと思います。 ESPN+のアメリカのファンの。」私は発言を宣言しました。日本のAmazonプライムビデオに直接伝えられます。 井上 ドネア 井上とドネアは、2019年11月にさいたまスーパーアリーナで開催されたワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)の最後のバンタム級で対峙します。井上は最後の部分でドネアの左スネアで右軌道(病気)の中断を経験しました、まだ左体で倒れた11試合目は3-0で勝った。 ESPN +では、WBOアジアパシフィックスーパーバンタム級選手権と日本スーパーバンタム級選手権、WBOアジア太平洋チャンピオン井上拓真(大橋)-日本チャンピオン古橋武也(川崎新田)とスーパーライトクラスタイトルの日本マッチ、チャンピオンアンディ平岡(大橋)-赤井和俊(真鍋)も同様に率直に伝えられます。